『母国の文化だから、1歳娘のピアス着用を認めて』 保育園の回答は?

ネット上では今、とある保育園で起こったトラブルが話題を集めています。

 
西アフリカ出身の男性と結婚した女性が、1歳の双子の女児にピアスを付けて登園させようとした所、先生方に拒否されたそう。

後に、この話題についてChildish Teacher (@TeacherChildish)さんが以下のような呟きを投稿しました



 
おっしゃるとおり…!

「文化」とは

子どもの出生数は減り続けているにも関わらず、保育士一人ひとりの待遇がなかなか改善されない日本。

どんな事情があれ、未来に対する危険と負担をこれ以上増やすような意見は、容認できません。

 
その地に適した習慣が認められ、反省され、慣れ親しまれていくことで、初めて「文化」となります。

ゆえに「考えなしの急速な異文化理解」は、自国にとって劇薬になりうる…その事実を、決して忘れてはなりませんね。

関連:『日本のサラリーマン』に密着した動画を見たら…海外の反応がヤバい

みんなの反応

●ピアスやアクセサリー類は、安全面から保育士も幼稚園教諭も身に付けないようにしているのを、保護者が理解してくださればいいのに…と思います

●グローバル化がうんぬんかんぬん言ってる人はおかしい。なんでも受け入れるのがグローバル化じゃない。日本人だって、海外行ったらチップ払うでしょ? 日本じゃそんな風習ないから払わない!なんて言わないでしょ

●安全と文化と。どちらもとても大事ですので評価が難しいですよね。先日お祭りがありました、子どもたちがお神輿を担いでいました。特に怪我もなく終わりました。これだってやらないのが一番安全ですよね。そういうことです

●子どもが普通にピアスを付けてる国ならお互い危険がわかる。でも日本は違うからね、そこは郷に入れば郷に従うべきだと思う。若しくはキチンと時間をかけて、ピアスをしても安全な環境を作るかだね、難しいだろうけど

 
深く考えさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ