結婚式の見積もりが40万オーバー! コレって、どこを削るべき?

人生の一大イベントである結婚式。

忘れられないような素晴らしい式にしたい反面、高額な出費を巡って頭を悩ませてしまう方も多々いるでしょう。

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』でも、「結婚式の費用」を巡ってこんな投稿が話題を呼んでいました。

結婚式の費用が予算オーバー

投稿主は2か月後に結婚式を予定しているという女性。

当初は、トータル550万円ほどを予想していたのですが…

仮見積書を見ると、90名のゲストで総額590万円となっており、戸惑っているそうです。

 
590万円の内訳は

●お料理1人18000円
●お花トータル60万
●新郎新婦衣装100万
●引出物友人1人6500円、主賓親族1万円
●映像30万
●アルバム30万
●エンドロール20万

 
投稿主はなんとか費用を削りたいと思い、「アルバムをなしにしようか…」などと考えているようですが…

ご主人は花代の高さに驚き「その辺の草花を摘んでくるか?」と言い出す始末。

そこで、「皆さんならどこを削りますか?」とネットユーザーに意見を求めています。

「もっと削れる!」の声多数…

投稿主の問いかけに対して、ネットユーザーからは「ここを削るべき!」と、さまざまなアドバイスが寄せられました。

●ゲストにたいしてはけちっちゃダメだけど、花とかはもっと安くてもいいと思う。

●花のグレードを下げる。アルバム無し、エンドロール無し。結婚して何年も経ったら、二人の結婚写真だけで充分になるよ。

●映像は見ないと思って削った! エンドロールと写真があれば十分。これだけで20万くらいカット! あとは、フラワーシャワーも必要ないと判断。それだけで2万カット!ゲストに関係ないところで削りまくった(笑)

●ゲストハウスのウエディング場で働いてます。 最近は花をシンプルにする方が本当に多いです。昔は卓上の花をゲストに…って感じの花でしたが、今は本当に卓上シンプルでゲスト用はないです

 
中には、以下のような非常に冷静な意見も…

料理は覚えてるんだけど、テーブルのお花とかあまり覚えてない。

お花削っていいと思います。

列席者は花なんてじっくり見ていないし印象にもあまり残らないと思います。

引き出物かなあ。

もらっても嬉しくないの多いし。

関連:結婚式当日。新婦の連れ子のため、新郎が「素敵なプラン」を実行した

まとめ

お金をかけようと思えばいくらでもかけられますが…

だからといって、かけた分だけ良い結婚式になるかといえば、そういうわけでもありません。

 
大切なのは、主役の二人がお互いに納得できる金額に設定すること。

間違っても夫婦喧嘩などに発展することのないよう、今回の意見も参考に、しっかりと話し合いを重ねてほしいですね(*´∀`*)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ