『ルーターの点検に来た。部屋に入れて』 とある女性を襲ったゾッとする出来事



雨情華月 🌸8月11日 都内ワンマン! (@xsyndromex)さんが投稿した、恐ろしい体験談に注目が集まっています。

※以下、画像で投稿された文章の書き起こしです

病院帰りに、マンションに帰宅すると男性3人組が玄関にいて「ルーターの点検を全員にお願いしてるので、今すぐ部屋に入れてください。3分くらいで済みます!」と言われました。

ルーターの点検なのに、作業服でも無く、上が白、下が黒の私服? スーツの様な格好でした。

会社名も名乗らないですし、とりあえず部屋に入ってから話しますと。

 
本来、そういった点検があるのであれば事前にマンションの掲示板に張り紙があるのですが、凄く不審に思いながら「ルーターはどの会社のが対応ですか?」とか聞いてました。

その間に男性のマンション住人が通りかかったのですがスルー。

ルーターの会社に関しても、どの会社でもいいのでとりあえず見せてください、話はそれからです! と言われました。

 
ちょっと怖くなったので、適当に言い訳してお部屋に戻り、マンション管理会社に電話して確認してみたのですが、そういう点検は行ってないとの事。

そのあと、警察の方や顧問弁護士さんに相談したところ「ガス業者」「電気業者」などを装った強盗強姦などの犯罪が過去に何度かあったそうで、それに酷似してますねとのこと。

一人暮らしの女性を狙っての犯行らしいです。

 
その後パトロールに来ていただいたり、事情聴取? されたりしましたが、結果的にその方が、どんな方達だったのかわかりません。

実際に被害も無かったのですが…。

 
一人暮らしの女性はどうぞお気をつけください。

もちろん本当の点検業者さんもいらっしゃるとは思います。

でも明らかに怪しいとか、張り紙がないのに、住民全員に行ってますとか、そういう時はマンション会社に確認や、本当にやばそうだったら110番などの対応なども是非検討してください。

また、そういう悲しい事件が過去にあったという事も、知っておいて頂けたら嬉しいです。

 
もしも部屋の中に招き入れていたら…。

そう考えると、ゾッとします。

実際にルーターの点検や回線工事に携わった経験のある方々からは、こんな声も寄せられていました。

 
性別に関わらず『業者を家に入れる』という行為には、いかなる場合でも必ず相応の手続きが伴うはずです。

だからこそ、事前にそうしたプロセスが踏まれていない場合は、絶対に応じてはなりませんね。

関連:『荷物の宛先が読めない』 もし佐川から電話が来たら、こう答えて!

みんなの反応

●本当にご無事で良かったです!! 何が起こるか分からない世の中、怪しいと少しでも思ったらその場で確認、時には助けを呼ぶ勇気も必要ですね…

●事前に連絡ない、文書が来てない、掲示ない、と言うのは明らかにあやしいですがこれらは作ろうと思えば簡単に作れます。上記予告あっても安心はできません。部屋に立入る点検はすべて断っても生活に支障はありません。何か壊れて修理を頼んだ時と、新たに何か契約してその工事の時以外は断りましょう

●ルーターの点検なんて聞いたことがない。無事でなにより。油断大敵ですよ

●宅配や郵便を名乗る場合もあるぞ!! これらの相手には、絶対に『今親居ないんで』って言ったら駄目だよ。『親が居ない』=『女子供しかいない』って宣言してるのと同じだからな

 
背筋が凍るようなお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ