『アニメの力って何でしょう』 涙せずにはいられない、声優・野沢雅子の体験談



飲用 (@inyou_te)さんが紹介した、アニメ『ドラゴンボール』で孫悟空役を務める声優・野沢雅子さんのエピソードに注目が集まっています。

 
『アニメの力ってなんなんでしょう』

定義することは難しいですが…その内側には確かに、恐るべきエネルギーが存在するようです。

魂の結晶

子どもたちは、多くの大人には見えない「何か」を、画面の向こうに見出しているのでしょう。

 
それを生み出すクリエイター、それを媒介する演者。

様々な方々の魂が吹き込まれた映像は、今日もどこかで誰かを勇気づけているに違いありません。

関連:ラジオに届いた、壮絶なイジメ体験を綴ったハガキ。直後、中島みゆきの『回答』に鳥肌

みんなの反応

●野沢さんのエピソード感動してしまいました。これはアニメだけじゃなくエンターテイメント全体に言える事

●ヤバい、朝から涙が出た。私もいつか誰かの力になれるように、今日も悔いのないように生きよう

●ぐっとくるな。アニメのちからというか、対象がなんであれ「好き」の持つちからなんだと思うけど

●音楽やアニメ、五感から幸せ感じるツールには色んな力が秘められてるね

 
心を揺さぶるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ