「分離不安症」を抱える犬のもとへ、かわいい子猫がやってきたら…皆が幸せに!

ハスキー犬・クマは、愛する人と離れるのが怖くてたまらなくなる「分離不安症」を抱えています。

そんな彼のもとに、飼い主のサラさんが、新たな家族を連れてきました。

 
ネット上で引き取り手を募集していた子猫のトラ。

初めて会った日から、2匹は互いにピッタリとくっついて生活するようになりました。

 
サラさんは語ります。

トラは最初、私のことも主人のことも怖がってたけど、クマにはすぐに懐いていた。

彼女はクマについて歩きながら、彼の足に体を擦り付けて、その姿が見えなくなると、狂ったように鳴き出すの。

その内、最初は興奮してたクマも、だんだんと「母親」みたいな振る舞いをみせるようになっていったわ(笑)

関連:親友の猫をガンで失って以来、その姿を探し続ける愛犬。切なくなった飼い主は…

もう孤独じゃない

愛してくれる誰かを探していたトラと、愛すべき誰かを探していたクマ。

 
これを「運命の出会い」と呼ばずして、なんと呼びましょう(*´∀`*)

 
温かい絆があふれる素敵な写真の数々に、ほっこりさせていただきました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ