母猫とはぐれた子猫のトリオは、優しい一家に拾われて…素敵なビフォーアフター

11月の寒いある日、ゾシアさんのお父さんは、家の中で猫の鳴き声を聞きつけました。

そして彼は、廊下の片隅に…

怯えきった表情の3匹の子猫を見つけます。

 
生後2ヵ月程度の彼らは、開けっ放しになっていた玄関から侵入した様子。

随分と汚れている上、お腹を空かせ、人間を恐れていることから、野良猫に違いありません。

3匹一組

 
一家は、すぐに子猫たちを暖かい部屋に招き入れましたが、手を離すやいなや皆、物陰に隠れてしまいます。

母猫がいないか周囲を探してみましたが、どこにも見当たらず…。

 
「母猫の身に何かがあったから、自分たちで食べ物を探し歩いていたのね」

 
ゾシアさんたちは、腹ペコの彼らにご飯をあげました。

 
初めの数日間、3匹は人間をとても怖がっていたそうです。

子猫たちはきっと、寒くて、お腹が減ってたまらなかったから、どこかの家に入りたかっただけなんだと思う。

助けた日、彼らのうちの1匹は、草や葉っぱ、トゲトゲした松葉を吐き出していたわ。

 
それでも…

1週間がたつ頃には、隠れるのをやめ、愛らしい仕草を見せ始めます!

 
それぞれ「マウプカ」「ヌトカ」「スザルキ」と名付けられた3匹。

やがてゴロゴロと喉を鳴らしながら、ゾシアさんたちへすり寄るようになりました。

 
一日中、思いっきり遊び回ったあとは…

こんなに無防備な格好で眠りこけていることも。

 
また、ゾシアさんたちは、彼らのために「お城」を作ってあげたそう。

 
とっても気に入った様子です!

関連:『醜い』からと、誰も引き取らなかったコチラの子猫。それが今では?

ビフォーアフター

 
マウプカの趣味は人間観察。忙しそうにしていると、「猫の手」を貸してくれます。

 
ヌトカは、膝の上で仰向けになって眠るほど甘えん坊。幸せそうな寝顔ですね。

 
スザルキは注目を浴びるのが大好き。「もっと愛情がほしいにゃ~」と、いつも一生懸命にアピールしてきます!

 
お腹を空かせていた子猫たちは、3匹とも、立派な姿に成長しました。

 
彼らはこれからも離れることなく、優しい飼い主さんのもとで、いつまでも幸せに暮していくことでしょう(*´∀`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ