【ビックリ】 やけに長い散歩の後、飼い猫が持ち帰ってきた「お土産」は…!

ある日のこと。

いつもより長い散歩から帰ってきた飼い猫・ポージーの姿を見て、クラウディアさんは驚きの声を上げました





なんと彼女が、「見知らぬ子猫」をあやしているではありませんか!!

 
クラウディアさんは、とても驚いたものの…

すぐにポージーの気持ちを察します。

生まれて7週ほどだったこの子猫を見つけた時…

きっと、ポージーの母性本能に火が付いたのね。

放っておくことができなくて、私の所に連れて帰ってきたんだわ。

関連:ギリシャのとあるホテルに存在する『秘密のサービス』。それは…

再びの子育て

もともと野良猫だったポージーは、クラウディアさんに保護された当時、3匹の子どもを連れていました。

その後、子猫たちは立派に成長し、それぞれが新しい家族のもとに引き取られていったのです。

我が子が自分の手を離れてしまって、寂しかったんだと思う。

だから新しい子を見つけてきたのかも知れない。

 
近所にも知っている人がいなかった子猫は、ミージーと名付けられ、クラウディアさんのもとで暮らすことになりました。

 
以来、ポージーはまるで我が子のように、甲斐甲斐しくミージーの面倒を見ているそうです(*´艸`*)

 
血のつながりを越え、運命的な絆を紡いだ2匹。

愛情溢れるエピソードに、心がほっこり温かくなりました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ