危険すぎる。猛毒のキノコ・カエンタケに、飼い犬の足が触れた結果…



2016年、もりきよ (@km0219)さんは猛毒を持ったキノコ・カエンタケの危険性をめぐって、こんなエピソードを投稿しました。

 
接触しただけでも命を奪うとは…。

本当に恐ろしいキノコです。

 
ツイートにもあった通り、カエンタケはサンゴにも似た形状で、炎のように赤い色をしています。

 
林野庁も強く注意を促していました。

カエンタケ(火焔茸)

・猛毒キノコ

・絶対に触らないように!(→皮膚が炎症する)

・絶対に食べないように!(→脳障害を起こし、後遺症が残る場合も)

(参照:林野庁 東北森林管理局「猛毒きのこ「カエンタケ」に注意!!」)

 
ネットの反応

●死亡に至ったケースはどれくらいあるんだろうか。カエンタケの発生が周知されてないと、原因が特定されてない不審死扱いになってしまうこともありそう

●赤いサンゴみたいなやつ見つけても触っちゃダメね

●食べた人は苦痛のあまり自ら命を…とも。触ってもダメなんですね、恐ろしい

●カエンタケって触るだけでも激痛なレベルの毒キノコなんだよね。そんな普通に生えてるのか。怖い

 
近隣で目撃情報などがあった場合、特に幼い子どもがいたり動物を飼っているご家庭では、細心の注意が必要です。

もしも見つけた際には、所轄の保健所へすぐに連絡しましょう。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事