2mのクマと暮らすロシア人夫妻。その日常風景にホッコリ

スヴェトラーナ&ユーリ・パンテレンコ夫妻は、クマのステパンが生後3ヶ月の頃から一緒に暮らし始めました。

 
子グマだった頃、ハンターに母親を撃たれてしまい、森の中で彷徨っていたステパン。

当時は性格も不安定だったそうですが、夫妻が温かく迎え入れてくれたおかげで、徐々に人間との共同生活にもなれていったそう。

 
やがてすくすくと育っていった彼は、身長2m、体重133kgの立派な大人へと成長しました!!

非常に大きな体を持ち一見怖そうですが、心根はとっても優しい男の子です(*´▽`*)

 
食事はきちんとテーブルで。

 
お手伝いとして、庭の花への水やりも!

 
家族一緒に過ごす時間が大好きで、ソファでテレビを観たり…

 
ユーリさんと一緒に、読書することもあります。

 
ボールを上手にキャッチできると…

 
ご機嫌でハイタッチ!

スポンサードリンク

 
もちろん、ユーリさんは一度もステパンに噛みつかれたことはありません。

 
まだまだ甘えたい盛りのステパンの日常を、ぜひ動画でもお楽しみ下さい!

 
彼はその巨体を維持するために、毎日魚や野菜、卵を25キロ以上も食べるのだとか(笑)!

食費は多少なりかさんでしまいますが…かわいい息子のためならそれもまたやむなし、ですね(*´艸`*)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ