【注意】今が旬のズッキーニ。家で調理する際には、「食中毒」に気をつけて!!

浩どん (@hirdons)さんが投稿した、「ズッキーニ」を巡る注意喚起の呟きに注目が集まっています。

 
「毒がある」!?Σ(゚Д゚;)

それは知りませんでした!

 
なお、岡山県のホームページ上にも次のような記載が。

観賞用ウリ科植物には苦み成分の「ククルビタシン」が含まれており、多量に摂取すると腹痛、下痢などの食中毒を引き起こすことが知られています。
 
食用ウリ科植物には、通常、「ククルビタシン」は含まれていませんが、希に観賞用と食用のものが交雑して「ククルビタシン」を含む食用ウリ科植物ができることがあるので注意が必要です。

ウリ科には、きゅうり、かぼちゃ、ズッキーニ、メロンなどがあります。

(中略) なお、ニガウリ(ゴーヤ)の苦み成分は「モモルデシン」という物質で、ククルビタシンとは違い、食べても食中毒になることはありません。

(参照:岡山県ホームページ)

 
調理する際には、ぜひとも覚えておきたい情報です。

 
ネットの反応

●俺この前腹壊してたの絶対これだろw カレーに入れてたわ

●知らなかった…こういう情報有難い

●ズッキーニにそんな事があるなんてなぁ…

●ズッキーニとゴーヤー好きなので、それぞれの違い、留意します

 
ただでさえ食材が痛みやすい季節。

食中毒には、十分気をつけなければなりませんね!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]