「不妊手術が済んでいる地域ネコについて知って欲しい」獣医師の呟きに反響が集まる

先日、田柄動物病院・練馬 (@tagaraAH)の獣医さんが、不妊手術済みの野良猫に施す特別な処置について、こんなつぶやきを投稿しました。

 
一部の獣医師は、「目印」として、施術を行った猫の耳に切れ込みを入れているとのこと。

この投稿を目にした方の間で、議論が勃発しています。

 
「耳カット不要」派

 
「耳カット必要」派

 
様々な意見が飛び交うなか、「今回のツイートによって、初めて耳カットについて知った」という方の声も目立ちました。

なお、首輪やタグで代替出来ないものかという提言もありましたが、ボランティア活動であるゆえの経済的制限、あるいは誤飲や落下などを防止する観点から、実現は難しいようです。

かわいそうだ、という愛猫家さんたちの思いにも共感します。しかし、これも猫を守るための活動の一環であると考えれば…やはり、頭ごなしに否定することは出来ません。

Twitterの反応

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]