【子猫】 保護され、最高のおもてなしを受けた子猫は…優しい人間のパパから、くっついて離れなくなった!!

米ニューヨークのとある敷地で、2匹の子猫が見つかりました。

周囲を駆け回って遊んでいましたが…どうやら、母親や飼い主はいない様子。

 
食べ物も屋根もない屋外の暮らしは、子猫にとってに辛いものとなる違いありません。

そこで発見者のハンクさんは、彼らをいったん自宅で引き取ることにします。

優しいお父さん

彼は翌日、2匹を動物病院へと連れて行き、お風呂やご飯も用意してあげました。

子猫たちはかなり汚れていて、毛並みも荒れており毛づくろいもされていませんでした。

獣医師は、おそらく母猫に捨てられたのだろうといいます。

 
かわいそうな彼らのために、まずは飼い主となってくれる人を探すことに。

しかし…

子猫のうちの1匹・ルーイには、また別の思惑があったようです。

 

ルーイは、朝になると寝室にやってくるようになりました。

そして、のどを鳴らしながらピッタリとくっついてくるんです。

 

私たちが別の部屋に移動すると、こっそりと追いかけてくるんです。

それも、私たちを追いかけてきたのではなく…

「何となく落ち着くからこっちの部屋にきた」みたいなそぶりで(笑)

それを感じた瞬間、きっと彼は私を飼い主として選んだんだと思いました。

 
優しいハンクさんのことが、大好きになってしまったルーイ。

 
パパが仕事から帰ってくると、膝の上に乗せてもらい…

そのままお腹を撫でてもらうのがお気に入りのようです。

 
そして…

ルーイの気持ちに気づいたハンクさんは、このまま正式な家族として彼の面倒を見ることを決めます!

ルーイは好奇心旺盛で、活発な性格の持ち主でした。

まるでこの家のボスのように振る舞っていますが、内面は甘えん坊なんです。

関連:【子猫】 意気消沈していた男性が、2匹の子猫を保護。忙しくお世話をするうちに、自らの心もだんだんと癒されていき…

大人の姿に

たくさんの愛情を受けて育ったルーイは、やがて大きく美しい猫へと成長を遂げました。

 
新しく家にやってきた子猫のゾーイにも、年上らしく振る舞い…

自分のご飯を分けてあげたり、毛づくろいをしてあげたりと、兄のように世話を焼きます。

最初の日は、お互いに威嚇しあっていたんですが…

今では誰よりもゾーイのことを気にかけています。

とても良いお兄ちゃんになりましたね。

 
素敵な飼い主のハンクさんに、可愛い妹分のゾーイ。

これからも最高の家族に囲まれて、ルーイは素敵な思い出を積み重ねていくことでしょう。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ