サンリオの「キティちゃんはネコじゃない」発言に全世界が震撼


タグ

キティちゃんがネコではないという事実が、キティちゃんの展示会の学芸員を務めているアメリカ人から「ロサンゼルス・タイムズ」に明かされ、全米どころか、全世界が驚いています。

ロサンゼルスの全米日系人博物館で10月11日より開催予定の世界最大規模のキティちゃんの展覧会「ハロー!ハローキティのスーパーキュートな世界への体験」の学芸員を務めているクリスティン・R・ヤノ氏が、その展示会でキティちゃんをネコとして表現しようとしていたところ、サンリオから驚愕の事実を聞かされたというのです。

サンリオ「ハローキティは猫ではありません。彼女はカトゥーンキャラクターです。彼女は小さな女のコです。彼女はお友達です。でも猫ではありません。彼女は四つんばいにはなりませんし、彼女は2本足の生活で歩いたり座ったりします。彼女にはペットもいます。」

 
また、この事実を聞いたシネマトゥデイの編集部がサンリオに問い合わせたところ、次の答えが返ってきたそうです。

キティちゃんは猫をモチーフにしているものの、猫ではなく擬人化されたキャラクターである。

サンリオの公式サイトでも「明るくて、優しい女のコ」と表現されているキティちゃんは、洋服を着て人間と同じ生活を送っている。

 
この事実は世界中を駆け巡り、ワシントン・ポストなどのアメリカの大手メディアを始めバズフィードやエリートダイアリーなどのSNSに強いメディアにも取り上げられました。

ワシントン・ポスト

「ハローキティーは猫ではない。すべては嘘。」というタイトルで、記事中ではハローキティーは人間の子どもだったと書かれています。

Hello Kitty is not a cat. Everything is a lie. - The Washington Post

 
そして、28日現在、ツイッターでは「Hello Kitty」が世界中のトレンドワードに…。
この事実に世界中が震撼しています。

 
そんなキティちゃんのプロフィールはというと

本名:キティ・ホワイト
生年月日:1974年11月1日
出身地:ロンドン郊外
身長:りんご5こ分(ロンドン産)
体重:りんご3こ分(ロンドン産)
血液型:A型
好きな食べ物:ママの作ったアップルパイ

もうすぐ40歳。つまりキティさんは謎多き英国マダム。どうりで魅力的なわけだ(´・ω・`)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ