優しい世界。大自然の中で育まれた熊と狼の信頼関係がめちゃくちゃ温かい 10枚

フィンランド人カメラマンのラッシ・ローティアイネンさんが、いまだかつて誰も見たことがないような異種動物コンビの撮影に成功しました。

そのコンビとは…なんと熊と狼です!
wbf_R

自然の中で、熊と狼がこれほどまでに仲良くなるなんて信じられません。
wbf1_R

 
ローティアイネンさんの密着により、メスの狼とオスの熊は、10日間連続で毎晩会っていることが分かりました。会う時間は決まって夜の8時から朝の4時なのだとか。
wbf4_R

 
ヨーロッパにおいては、熊と狼が近くに住んだり、ましてや仲良くなる姿が目撃されたことは一切なかったそうです。
wbf3_R

しかし、2匹は食事をするときでさえ一緒。しかも、仲良く食料を分け合っています。
wbf2_R

 
ローティアイネンさんは、「この2匹にたまたま出会ったとき、ついに語るべき物語を見つけたと思ったほど、2匹の姿に衝撃を受けた」と言います。
wbf7_R
wbf8_R

 
なぜ、そしてどうやって この2匹がコンビになったのかは、誰にも知る由はありません。
wbf6_R
wbf5_R
wbf9_R

でも、写真から伝わってくる2匹の間の優しい雰囲気に、胸がほっこりと温かくなりますね(*´Д`)

そこにあるのは、友情でしょうか、家族に近いような愛情でしょうか。いずれにしても、いつまでも仲良くね(*´ェ`*)!

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]