路上で抱き合う2匹の子犬。その姿を見た修行僧が手を差し伸べると…

ある日を境に、ベトナム・ホーチミン市にてたびたび目撃されるようになった2匹の子犬。

 
体の大きな子は、いつも小さな子をぎゅっと抱きしめていました。

 
誰にも気にかけてもらえないまま、路上で過ごしていた彼らでしたが…

とある修行僧の女性が、たまらず救いの手を差し伸べます。

 
仏塔の端でも寄り添うその姿を見て、彼女は思いました。

 

捨てられ、とても辛く悲しい思いをしたのではないか。

 
最初のうちは、2匹ともなかなか状況が掴めず戸惑っているようでしたが…

寺院の方々の優しさに触れ、徐々に愛らしい姿を見せはじめます。

関連:盗み食いにくる犬を、いつも追い払っていたアヒル。それが今では… 9枚

 
小さな方の子犬は、得意の二本足立ち姿をたびたび披露。

 
一方、大きな方の子犬は胡座を組むのが好きなようです。

 
その修行熱心な姿勢には、修行僧の女性も感心しきり。

 
お釈迦様に見守ってもらえる安全な寺院の中で…

今日も彼らが、穏やかな日々を過ごしていることを祈ります。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ