『怖いことがありました』 日当2万円でバイトを募集したら、「社会の闇」を見た話

NAO (@naoki5000na)さんが投稿した、「バイト募集の給料設定」を巡るエピソードに注目が集まっています。

 
給料が高いよりも、安いほうが集まる…!?

一体何故こうした事態が起こるのか、他のユーザーからは様々な意見が寄せられました。

 
仕事の内容を詳しく知る前から、高い提示額を見ると「怪しい」「難しい」といった固定観念が働いてしまう。

たしかにそんな状況では、給料を上げる企業など出てくるはずがありません。

 
悪い風潮を是正するためには、雇用する側と雇用される側、両者の歩み寄りが必要不可欠です。

 
ネットの反応

●労働負荷と賃金を勘違いしてる人が多いんですよ。安い仕事=楽ではない。この辺を理解してないと、いいようにされる

●私は8時間8000円なら普通に応募しますね

●現実的な数字じゃないと信用できない世の中なんだろうなぁ

●応募したかったなぁ

 
労働問題の根深さを、改めて思い知らされるような一幕でした。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]