ハロウィンいらない

ゴミを残して渋谷を去ったオバケ と ゴミを片付けてくれた人たち

おすすめ記事

年々盛り上がりを見せてきているハロウィン。10月31日の渋谷はハロウィンを楽しむ人々で溢れ返りました。しかし、楽しむだけ楽しんで、ゴミを残して帰った心無いオバケも多かったようです。

来年からハロウィンいらないね

「来年からハロウィンいらないね。」その言葉に込められた気持ちに多くの人が共感し、@A_Lv7さんのツイートは現在7万回以上リツイートされています。

 
それもそのはず、渋谷に残されたのは、ゴミ、ゴミ、ゴミの山でした。

誰かが掃除をしてくれている

ハロウィンの翌朝、至る所にゴミの山が出現した渋谷でしたが、昼過ぎにはゴミは無くなっていたそうです。朝早くからゴミを片付けてくれた清掃の方やボランディアの方のお陰です。

 
周りの人を「来年からハロウィンいらないね。」という気持ちにさせるハロウィンなら、流行って欲しくありません。

@su___77さんがツイートされているように、掃除をしてくれた人々と、ゴミを持ち帰ったオバケさんのためにも、ポイ捨てオバケが考えを改めてくれますように。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ