勇敢すぎる母猫スカーレットが火傷を負った理由

おすすめ記事

勇敢な母猫スカーレットの物語を紹介します。

彼女はスカーレット。決して美しいとは言えないネコです。

スカーレット1

 
彼女の目には火傷の跡があります。

スカーレット2

 
上の写真の数年前、ニューヨーク州ブルックリンのアパートで火災が起こりました。

スカーレット6

 
スカーレットは野良猫でしたが、そこに住み着いていたため、その火災で大きな火傷を負ってしまいました。

スカーレット3

 
彼女は決して逃げられなかったわけではありません。

スカーレット4

 
彼女には5匹の子猫がいました。
アパートが炎に包まれた時、彼女はとても勇気のある行動を取りました。

スカーレット5

 
彼女は燃え盛る炎の中、5匹の子猫を外に運び出したのです。

スカーレット7

 
一度に運べないので、5回往復をして1匹1匹くわえて運びました。

スカーレット8

 
1匹はその後すぐに亡くなってしまいましたが、残りの4匹は元気に育ちました。

スカーレット9

 
彼女はスカーレット。決して美しいとは言えないネコです。

スカーレット10

 
しかし、彼女は、とてもとても素晴らしい母親です。

fh52u-mom-cat-saves-kittens

 
こちらの動画から抜粋しました。英語の動画ですが、動くスカーレットを見ることが出来ます。

 

動画には出てきませんが、スカーレットという名前は彼女の行動をたたえ、映画「風と共に去りぬ」の、とても勇気のあるヒロイン「スカーレット」から名付けられました。

彼女が子どもを助け火傷を負った時、彼女たちは野良猫だったため、治療費を払う人間はいませんでした。しかし、この勇気ある行動が新聞やテレビで放送されると、全米から寄付金が集まりました。

なんとか治療を終えたスカーレット一家でしたが、住み着いていた家は燃えてしまったため、住む家がありません。すると今度は、7000件もの引き取り希望が動物病院に出されました。そして、動画の女性ウォレンさんが選ばれました。ウォレンさんはスカーレットのことをクイーンとたたえています。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ