避妊手術を受けて野生に帰された野良猫が戻ってきた。その目的は…! 7枚

14年前、野生として生きていた猫のミャオ。犬猫だけでなく豚などの様々な動物を保護する「Best Friends Animal Society」で、避妊手術を行うために一時的に保護されました。

そして手術が終わると、元いた場所に帰してもらったミャオ。

ところがどうでしょう。また戻ってきてくれたのです。

 
その目的はなんと、友達の豚を見守ること!

戻ってきたミャオは、保護されている飼い主のいない豚たちを見守るようになったのです。
10873453_866416910045395_4639970512907135642_o_R

 
ミャオが住むのは、保護された豚が住む「Piggy Paradise」という区画。

ボランティアの人々がワラや暖かいブランケットを敷き詰めて建ててくれた素敵なお家に住んでおり、豚たちと一緒に過ごす時間を楽しんでいます。
10862584_878452668841819_8847085481598490813_o_R

 
野良の自由気ままな暮らしよりも大切なモノを見つけたミャオ。
10830560_894801057206980_8322269923845242540_o_R

 
太陽の光をいっぱいに受けながら、友達と寝そべる午後は最高です!
10346384_843783575642062_4113812065652530867_n_R

 
散歩に向かいながらミャオとキットはおしゃべりします。
10841872_951049101582175_6835858022111010774_o_R

 
新入りの子とご対面。
11038256_943411399012612_2935387327852729805_o_R

 
遠くのほうから赤ちゃん豚を見守るミャオ。
11182744_944823062204779_7283963402528662086_o_R

大切な任務を終えた長い1日の後は、お腹をナデナデしてもらうのがお気に入りなのだとか。

幸せというのは、こういうことかもしれません(*´ェ`*)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ