「いじめが無いクラスは単に崩壊している」そんな声に思うのは…

おすすめ記事

いじめについて…

真島文吉(@ASCIIART_NOVEL)さんは、こんな呟きを投稿しました。

「生贄のいる教室など教室では無い」

おっしゃる通りですね。

あるまじき考え方

リプライ欄には、こんな意見が寄せられていました。

如何なる理由があろうと、特定の生徒を『犠牲』にするなど言語道断です。

教育者ならば、全ての生徒が安心して過ごせる環境づくりに尽力してほしいですね。

関連:教師が不登校の子の親にした『まさかのお願い』に頭を抱えた

みんなの反応

●いじめなんかなくても、クラスはちゃんとまとまるよ。それやらないとダメだと考えている時点で、既にダメダメである。普通じゃないので、おいら、割と良くツンツンやられて来たけど、でも知ってる。ほとんどの子は、いじめたいと思っていない。だから、いじめさせる環境を作ってはいけないのだ

●自分の経験で恐縮だが、生贄を差し出し続けることで生きながらえる会社組織がある。この場合「いじめは組織をまとめるシステム」として機能してしまっている。が、それはもちろん健全な姿であるわけがない。徐々に人材の質が落ちていき破綻を迎える。(クラスの場合は破綻する前に1年が終わる。)

●クラスをまとめているというよりは単なる同調圧力でしかない。それはムラ社会にも通じるもの。クラスをまとめるために一人の人間が犠牲になるとかそんなの加害者側の自己正当化以外の何物でもない

●日本社会全体に言える話では

考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ