「最後まで親孝行したいなら…」母を在宅介護して思ったことは

おすすめ記事

「在宅介護7年と半年…母を看取った身として言わせてもらうと」

そんな書き出しから、しずく@なにゆえもがき生きるのか? (@uvXFoDl0lBXy0w1)さんは以下のようなツイートを投稿しました。

「人の命は1人では到底背負えるものではない」

なんともハッとさせられる言葉です。

子ども自身の人生も大切に

しずくさんはさらにこう続けます。

プロに任せることは必ずしも『親不孝な選択』ではないということを、頭の隅に入れておきたいですね。

関連:「認知症の母親を介護する娘さんがキレてた」その理由に頷いた

みんなの反応

●これは本当にそう思う。実感しています

●マジでこれよ。他の人に何言われようが施設入れた方がいい。無理に在宅介護続けて家庭が崩壊寸前な事例何人も見てきた

●これはほんとにそう思う。家で最後まで優しくみれるひとなんて一握りもいるのかな。これは本人も辛いし介護されてる方も辛いのです。それを知らずに家でみるべきだと言う人はなにも知らない

●施設に入れることを悪とか親不孝となっている風潮おかしいですよね

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ