公園で泣き叫ぶ我が子に背を向け帰る母親。それを見た男性は

おすすめ記事

さなぎ (@sssanagi)さんが投稿した、とある親子のエピソードに注目が集まっています。

「私たちは私たちにしか理解できないのかな」

この言葉に、胸がギュッと締め付けられます。

想像力の欠如

やらなければならないことが沢山あるにもかかわらず、我が子のためにと公園へ来た母親に対して…

真っ先に『虐待』を疑うとは何事でしょうか。

何も事情を知らない他人が、憶測だけでよその家庭に口出しをするのはご法度というもの。

育児の大変さを理解しようともせず、理想だけを押しつけてくるのはやめてほしいですね。

関連:1年ぶりにカフェに入るも娘が泣き出し、慌てて席を立つと…

みんなの反応

●だけど夜にはね今日が終わった…と同時に最高にかわいい寝顔見て今日怒りすぎてごめんねって泣きながら抱きしめるわけです

●そんな風になったの、その日が初めてじゃないし、きっとほぼ毎日。でも連れてくるんだよ。喜ぶから。いっぱい遊んでいっぱい食べて、いっぱい寝て欲しい。子どもも連れてきてもらって楽しくて嬉しくて帰りたくないだけ。どこに虐待の要素があるの…

●そのおじさんは『与えられる側』だから分からないのかもしれませんね。私も『与える側』になって、子どもの髪を整え、季節感の合う服を着せ、健康的に食べさせ、といった『普通の大変さ』を改めて知りました。育児に参加せず『まだ与える側でない人』には気づけないのかもですね

●すんなり帰らないときは演技というか、置いて帰るふりをすると必死に走ってきますよね。そのお母さんだってこんな風に帰りたかった訳でもないと。その後にやることが、のし掛かり過ぎていて気持ち的に余裕がないんですよね。親は我が子が成長するのを待つことしかできません。お母さん頑張ってるよ

胸の痛むお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ