セクハラ相手から謝罪を受けると、友人が信じられない一言

おすすめ記事

それは私は私(@LovelyBabyBooo)さんが、セクハラされていた相手から謝罪を受けたときのことでした。

信じられない…(゚Д゚;)

無神経

私は私さんの気持ちを汲もうとしない仲介人の言動に言葉を失います。

謝罪を受けたからといって、相手を許したことにはなりません。

加害者との仲直りを強要するような人とは、距離を置くほかありませんね。

関連:「仕事頑張るぞって燃えてたけど…」ある女性のセクハラ体験に頭を抱える

みんなの反応

●握手させる意味が分からない。被害に遭った本人が納得して了解した、あるいは被害者の方から手を差し出すならいいけど、何故割って入る第三者がそんなもん強要するのか

●私も握手したくないです。仲直りするかしないかは他人に指図されたくない。私は心が狭いっていう認識でOKです

●その仲介人こそがハラスメントしています

●私も同様の経験があります。被害は被害で傷付いたけども、それ以上に第三者の「赦すべき! 仲良くすべき!」攻撃のせいで傷が深まった気がしました。加害者も仲介者も全て遠ざける事で安寧を得ました。「赦すべき攻撃」をしてくる人も隠れ加害者です

あ然とするお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ