「学生も私も心を痛めています」就活生への心無い質問にあ然

おすすめ記事

青山学院大学文学部教授・Daisuke HIROSE 広瀬 大介 (@dhirose)さんが投稿した、ゼミ生の就活にまつわるツイートに注目が集まっています。

「大学は企業の就職予備校ではない」

おっしゃる通りです。

心無い質問

「芸術“なんか”」と言われた学生は、どれほど悔しい思いをしたことでしょう。

意味のない勉強など、ひとつもありません。

学生たちが大学で学んだことを否定するような発言は、控えていただきたいですね。

関連:「震える」大学からかかってきた電話に、恐る恐る出たら…

みんなの反応

●文学もまた然り。無用の用という言葉もある

●これめっちゃ私だ。一次面接から最終で1人でもこういう面接官いると落とされるからほんとしんどい

●質問の目的はわかるけど、聞き方がだめだよなあ。こういう人を傷つけて信頼関係をぶっ壊すような話し方をする人って、仕事できないんだろうな

●採用担当を見ればその会社がわかる…

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ