「また近所の弁当屋がツブれた」ある呟きに考えさせられる

おすすめ記事

「また近所のお弁当屋さんがツブれた」

そんな書き出しから、岸野雄一 (@KishinoYUICHI)さんは、以下のようなエピソードを投稿しました。

やるせない…。

飲食業界の実情

リプライ欄には、弁当屋を営む方から次のようなコメントが寄せられています。

岸野さんのツイートが多くの人に届き、飲食業界に良い影響をもたらすことを願うばかりです。

関連:「こんなことが許されていいのか」給油しようとしたら…え!

みんなの反応

●もともとテイクアウト専門だったり、営業が20時までだったりすると貰えていないので、お弁当屋や出店形式のお店はほぼ貰えていないはずです

●オフィス街やイベント(コンサート、花火大会、展示会など)の集客を前提にした営業は、かなり大きな打撃を受けると思いますね。中でも、ケータリングなど大口に軸足を置く営業は苦しいはず。いっそ、球場等のテナント店舗なら、施設都合休業で補償対象になるはずなんですが…

●ひゃー。わかるなぁ。「うわ。この店が500円弁当作るようになったんだ!もともとメチャ美味しい店だし」ってのが増えて買ってみちゃうもん。ラーメンが1杯800円するなかで…。近隣の古いお弁当屋さんを大事にしよう。いつもお味噌汁50円をオマケしてくれてたな…。浮気しててごめんなさい

●残念です。休業要請の給付金の対象外の飲食店がある事実を、もっと多くの方々に知っていただきたいです

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ