通学路を見守るボランティアについて。ある意見に考えさせられる

おすすめ記事

子どもの登下校時を見守るボランティアについて…

ステママ(@sutemama55)さんは、こんな考えを投稿しました。

なるほど…!

現実問題

今回のお話を受けて、リプライ欄にも様々な意見が飛び交っています。

善意で引き受けてくれている方々に負担をかけないよう、社会全体で議論を重ねていく必要がありますね。

関連:田んぼの近くに引っ越してきた夫婦が放った『一言』に…絶句

みんなの反応

●それよ、それ!やり甲斐と言えば聞こえはいいけどうちの地域のおじいちゃん達かなりの高齢者(私の親世代)ばかりで逆に心配よ…

●旗振り当番の時、道路上で車両通行止めの作業をしています。もし不慮の事故が起きたら、当番だけでなく、登校班の班長が自分を責めてしまうこともあるでしょう。地域ボラさん、旗振り当番、児童にとっても負担でしかありません。予算を組み、バスを入れていただければ雇用促進にも繋がるのでは

●これなの。スクールバスや警備、清掃の予算をケチって、先生と保護者、児童にやらせてるんだよね。もっと子供にお金かけてほしい。そういう人を選挙で選ぶ

●高齢の母が老人会でボランティアやってます。正直、夏の暑い日や雨の日など身体がしんどいと。あと、皆んなやってるから断れない、休みづらいとも

考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ