中国から日本へ来た男性。実際に働いてみて思ったことは…

おすすめ記事

「中国居たとき、なんで日本当たり前のことでヘマすんだろって不思議だったんすけど」

そんな書き出しから、マンヤオベガススタイル(@Nishimuraumiush)さんは、以下のような呟きを投稿しました。

なるほど…!

頭を抱える現状

マンヤオベガススタイルさんはさらにこう続けます。

失敗したときの対応こそがプロジェクト成功の肝。

誰もが率先してリカバリーに回れる社会になるよう、抜本的な見直しが必要かもしれませんね。

関連:「俺の言ってる事理解できる?」上司の言葉に重圧を感じたので…

みんなの反応

●仕事を減らす仕事(複雑になりすぎた手順などの統廃合など)って評価の対象にならないから誰もやらないよね

●そーゆーのを事前にやれば敗北主義者と言われ、起きた時に動けば、責任をとれと言われるんですよね。身分が下がるは上手い表現ですね。座布団一枚!

●分かる。失敗したときの予備やリカバリーをやりたがらないどころか、失敗したときどうするかを考えられない人が多いし、それ故か絶対に成功すると確信できない限りやりたがらない。仮に失敗をリカバリーしても褒められもしないし、評価もされないしリターンが無い

●そこらへんの問題を他国はどう解決してるんだろう。裏方が評価されにくいのは日本に限った話ではなさそうだけど

悩ましいお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ