「世界の貧しい国と豊かな国はどこ?」中学生の回答に驚いた

おすすめ記事

「この間中学生に南北問題を教えようとして…」

そんな書き出しから、霜月 (@smtked)さんは、以下のようなエピソードを投稿しました。

想定外の答え…(゚Д゚)

世界情勢の変化

一昔前では、考えられなかったことかもしれません。

私たちを取り巻く環境は日々目まぐるしく変化しているのだと、改めて気づかせてくれるお話ですね。

関連:Zoom授業を受ける中3娘が復唱する言葉が…パワーワードすぎた

みんなの反応

●かつては南北問題だけがテーマでしたが、近年は先進国同士にも格差があり、そして国の中にも格差があることを北北問題と呼びます

●否定できない部分はある

●日本の子どもの6人に1人が貧困という調査結果もありますよ。貧しい子どもが多い日本は貧しい、と思えますね

●子どもだからこそ過去のイメージにとらわれず、今の感覚を答えられるのかもしれませんね

ハッとする呟きに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ