突然『家賃値上げ』の通知書が来たら…?知っておきたい話

おすすめ記事

show (@surumegohan)さんが投稿した、賃貸借契約に関するエピソードに注目が集まっています。

なるほど…(;゚Д゚)

覚えておきたい

借主側に家賃等値上げへの拒否権・交渉権があることは、世間一般にはあまり知られていないかもしれません。

なお、周辺の物件の家賃相場が下がった等、借主側に正当な理由がある場合には『家賃値下げの交渉』をすることも可能とのこと。

話し合いの末、showさんが納得できる結論に至ることを願うばかりです。

関連:月給20万で『家賃18.5万・5DKの一軒家』を借りた女性。その結果…!?

みんなの反応

●契約書にも協議の上って書いてあるはずなので一方的にはできませんからねー。一方的にできるなら不景気のためで3万ぐらい家賃安くしてもらいましょうw

●不動産に関わるものです。家賃改定は貸主・借主双方の合意が無ければ出来ないですから!民法、借地借家法にありますからね!

●ちょうど今更新時期でして、2年前の更新で6千円、今回はまさかの1万円も上がったのでこちらの投稿を見て勉強になりました

●これ、意外と知らずに、言われるがままに払ってしまう人多いんですよね…

ためになるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ