鬱に『成功体験の積み重ね』が有効と知り、思い浮かんだのは…

おすすめ記事

鴨川を徘徊する魔女 (@Kamohai_)さんが投稿した、『鬱病』にまつわるツイートに注目が集まっています。

なるほど…。

達成感が自己肯定感に繋がる

おっしゃるように、自分で立てた目標をコツコツとクリアしていくという点でゲームは最適かもしれません。

鬱の症状は人によって異なり、その改善方法も三者三様です。

「本当に鬱ならゲームすらできないはず」と考えている方にも、ぜひ知ってほしいお話ですね。

関連:「コロナ禍で丸1年以上暮らして…」ある女性が達した『境地』に共感の嵐

みんなの反応

●小さな成功体験を積み重ねることは、あまりよくない状況にいる時には特に重要ですね。成功のクセをつける。勝ちグセをつける

●とっても分かります〜〜わたしは鬱がひどいとき、ずっとドラクエやり込んでました。ストーリーを進めてレベルを上げて自尊心を維持し、現実世界から思考を切り離して脳疲労の軽減を図ってました

●鬱の時何故かスマホゲームはできたから、そんな元気あるんだったら…ってよく言われる。みんなそうだったんだなぁ

●わかります。そしてこのリツイートの数が嬉しい。なにかひとつでもできてることを認めていきたい。脳内の他人の声『ゲームできるなら働けばいいのにな』を打ち消して行こう

ハッとするツイートに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ