日本でコミュニケーション中心の英語教育が進められた結果に…頭を抱えた

おすすめ記事

英語参考書マニアックス(@eisan_maniacs)さんは、『日本の英語教育』について、こんな呟きを投稿しました。

なんと(((;゚Д゚)))

残念な結果

また、リプライには以下のようなコメントも。

なかなか難しい問題だと思われますが…

せめて英語好きが増えるような授業になれば幸いですね( ;∀;)

関連:「いい加減この和製英語をやめて」投稿された写真を見ると…マジか!!

みんなの反応

●もう数十年前の話ですが、高校の時に半年ほどアメリカ留学して最低限の最低限のカタコト英会話はできるようになったのに、大学受験で根こそぎ折られた記憶が蘇ります。おかげさまで、会話も文法もできないゴミクズが誕生しました。この状況がさらに悪化した現実を見るとは思いませんでしたよ

●高校の時にお世話になった先生がこのことを嘆いていました。今英語圏の大学にいるのですが、課題や学生同士でのメール、論文執筆などとにかく書く機会が多く、高校3年までの文法がしっかりできていないと、話せない以上に学校生活が非常に厳しくなります。今の学生さんが留学しようと思った時に今の書けない教育が足枷になるのかもしれないと思うととてもかわいそうだと思ってしまいます…

●最近面接してると若ければ若いほど理系の子も文系の子も英語出来て当然ぽくて、文系の子に至っては英語プラス中国語かスペイン語がビジネスレベル以上な事が多くて教育機関の成長スピードスゲェなって思ってたけど教育格差がとてつもない速さで大きくなってるだけかもしれん

●一部小学校から始まり、高校まで英語の授業をそれなりに受けて、大多数の人間が英語をモノにできていないのは、カリキュラムに問題があると思うナ

頭を抱えるようなお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ