「もうその子に会いたくない…」娘の『ある訴え』に、母は決意した

おすすめ記事

それはさなぎ(@sssanagi)さんが、娘さんからこんな話を聞いたときのことでした。

応援してます…!!

全力で守る

なお、暴言以外にもランドセルを踏まれてカバーを壊されていたとのこと。

親としては、居ても立っても居られませんね…。

味方がいるというだけでも心強いはず。

さなぎさんの働きかけによって、娘さんが少しでも元気を取り戻せるよう心から願っています。

関連:学校のトイレでも『お尻丸出しスタイル』を貫く息子。心配していたら…?

みんなの反応

●自分を守ってくれるお母さんがいてくれるのって本当に心強いと思います! どうか娘さんが笑顔になってくれますように

●言われた時とっても辛かったでしょうね。娘ちゃんは強い子です! きちんと話せたのですから。負けないでくださいね。応援しております

●僕も小学4年でいじめに遭い、父親が校長宛に手紙を書きました。「実態を調査し、いじめをやめさせるように。反応が無ければ裁判で争う。」の旨を、内容証明郵便で。教育委員会まで話が上がり、すぐに動いたため、割と早くいじめられなくなりました。今も通用するか不明ですが、お役に立つといいです

●お母様も大変かもしれませんが、ほんとに子どもの頃(小学校~高校)までのいじめはほんとに一生引きずります(経験談)。 お母さんに言われた「学校、行きたくなかったら行かなくてもいいんだよ」その一言にほんとに救われたので、娘さん救ってあげてください

心が痛むお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ