不妊治療中の女性が耳にした、男性管理職の『ある発言』に…言葉を失った

おすすめ記事

saki 1人目不妊治療と仕事との両立中 (@saki184914461)さんは先日、職場で耳にした『ある言葉』に酷く傷ついたのだそう。

「やることやってたらできる」

あまりにも酷い言い様です…。

思慮に欠ける

たとえ身近に不妊治療をしている人がおらず、知識が十分になかったとしても…

想像力を働かせれば、言って良いことと悪いことの区別はつくはず。

sakiさんの心情を想像すると、たまらない気持ちになります。

悲しいことに「妊娠はいつでもできる」と思っている人が、男女問わず一定数いるようです。

不妊治療をしながら働くには、そんな考え方の人も含めた周囲の理解・協力が不可欠であり…非常に難しい問題ですね。

関連:『3日間の育休』を取る男性に、「理解できない」と放った上司。さらに…

みんなの反応

●ひどすぎる。誰が言っても許されるものではないですが、管理職ですよね。あなた守るべき立場の方の人でしょ、と言いたい。忘れたくてもこっちはフラッシュバックして苦しく悔しくなりますね。どうか今後顔を合わせず穏やかに過ごされますように

●これほんとひどいですね。そんな無計画な人にできて、計画的に頑張ってる人にできなくて、不平等ですね。なんか妊活してるって、結局そういう目で見られてるのかと思うと、悔しくて悲しいです

●それは悔しいですね…。こっちだって、好きで不妊治療してるわけじゃないのに。私もこの前上司に伝えたばかりで、その場では理解あるような感じだったけど、陰でいろいろ言われてるんじゃないかと不安です

●やることやってポンポン出来てたら苦労ないわ!!って…はらわたが煮え繰り返る思いです。美味しいもの沢山食べて、あったかい温泉入って、自分が楽しい!と思えることをなるべく積極的にやっていくようにしてくださいね

心の痛むお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ