社内の『マタハラ』を見て見ぬふりした女性。その後、自身が妊娠すると…

おすすめ記事

「懺悔します」との書き出しから…

素材を殺す女ふたば (@futaba__0909)さんは、以前勤めていた職場での出来事を綴りました。

後悔の念が、ヒシヒシと伝わってきます。

自分ごと化

たしかに、女性社員に対する想像力や思いやりに欠ける部分はあったかもしれません。

しかし、それに気づき反省し行動に移すというのは、口にするよりもずっと難しいことです。

この先ふたばさんと仕事を共にし、救われる方は大勢いるはず。

我々もこの経験談を自分ごと化し、同じ状況になったときに正しい行動を取れるよう心に留めておきたいですね。

関連:在宅勤務を申し出た結果…会社が提示した『信じられない条件』に絶句!!

みんなの反応

●私もパワハラからマタハラになり、産前産後鬱になった。何度も、職場の前の交差点で飛び込もうと思った。悲しみは怒りに変わり、お腹の子に、もし何かあったら必ず復讐するとメラメラの気持ちが芽生えた時、マズイもうダメだと仕事を手放した。懺悔の気持ちに救われた

●人の想像力には限界がある。だからこそ人の痛みを知るように努力しなければ良い世界なんか作れないが、口で言うほど易くないし、人の痛みを思いやるには余裕が必要。そうしてスルーされてる痛みや苦しみが身の回りにたくさんあることに気づいただけでも世界を良くする資格を得られたようなもの。良い

●同じだ、ああ分かる。本当に。働きながら妊娠出産育児して初めて気付いた見えたことが沢山あり、不作為で傷付けた、助けられたはずなのに助ける事が出来なかった(無知のせいで)人が沢山いる。これからどうあるべきかを改めて考えさせられた

●こうやって、自分を省みれる人は本当に素敵だと思う。尊敬します。私も、例え自分が経験できていないことでも、想像したり調べたりして、自分にできることを探していける人でありたい。無知は、人を傷つけることがあるから、人や社会を知っていきたい

考えさせられる呟きに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ