新刊ばかりを予約する利用者からの『一言』に…司書は本音を呟いた!

おすすめ記事

司書のはる(@booookday)さんは、とある利用者の「問い合わせ」に対する自身の思いを呟きました。

ごもっとも!!!(;∀; )

お金を払えば全て解決

正論すぎて、ぐうの音も出ません…!

発売日というのは言わずもがな、「購入できる日」のこと。

本を買うことと借りることの違いを、今一度理解していただきたいものですね。

関連:まさしく『正統な図書館の使い方』 ある求職者のエピソードに…胸熱!

みんなの反応

●わかりすぎてつらいほど(笑)

●え? 図書館を、立ち読みできる書店かなんかと勘違いしてる方がいらっしゃる?

●好きな作家なら、できるだけ買ってやれ

●人気作家なら半年くらい待つ気持ちで予約します。大好きな作家でハードカバーでもいいから早く読みたい! と思うものは本屋へGO!

頷くばかりのお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ