とある医師が『コロナ後遺症で苦しむ人』へ宛てた助言に…ハッとした

おすすめ記事

ヒラハタクリニックの院長・平畑光一(@k_hirahata)さんは、コロナ後遺症に苦しむ人へ向け、こんな呟きを投稿しました。

『プロを頼ってください』

味方をつける

なお、リプライ欄には実際の「体験談」も。

どうか1人でも多くの方が救われるよう祈るとともに…

「万が一の際はプロに力を借りる」ということを心に留めておきたいですね。

関連:弁護士『コロナで解雇と言われたら…』 続く「大切な助言」にハッとした

みんなの反応

●検査さえ受けられず、後遺症が疑われる方の救済も必要ですね

●前職ヤフー全くこれの逆でコロナ疑いのある時上司同僚はとにかく体調を気遣ってくださったけど、産業医が辞めさせる方向に動いててびっくりだった。もちろん産業医に辞めさせる権限ないけどその意見は大きな力を持つから注意してください。こういう時どんなところから矢が飛んでくるかわからない

●「営業上必要だから」と宴会や会食を強要したり、マスクしない従業員を見て見ぬふりするなど、コロナ対策ひどい職場あります。でも会社側はクラスターを労災と認めたがらず、罹患した従業員が後遺症で動けないことに難癖をつけて自主退職に追い込むことで問題を片付けようとします。本当に冷酷です

●地獄み…

拡散必須のお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ