助けを求めている人ほど陥りやすい状況は…。考えさせられる話

おすすめ記事

「実は助かりたいと思ってる人ほど…」

そんな書き出しから、ねえね 猫の座布団 (@Doragonsyoten)さんは以下のような呟きを投稿しました。

なるほど…(;゚Д゚)

抱え込まずに

ねえねさんはさらにこう続けます。

自分自身の手に負えないと感じた場合は、公的機関やプロに相談するようにしたいですね。

関連:コインランドリーでよく会うおばあさんに挨拶したら…涙

みんなの反応

●「優しくしてもらいたい時ほど、周りが正論で追い詰めて来る」のはそのせいでしょうか

●やはり助けてもらうのってある意味で技術だと思うんですよね。僕も精神的にキツイ時ほど周囲に噛みついていましたね。特に弱々しくなっていくほどに、「助けが必要なのだ」ということ自体頭で理解できず、虚勢を張るようになっていました

●人間に危害を加えられて恐怖心から吠えたり、噛んだり、引搔いたり、と先制攻撃に出てしまう野良犬や野良猫と同様で個人で対応するには難しい

●危機的状況にある人を助けるには組織が必要。しかし、手を尽くしても助けられない時もある…。手を出すなら最後までやれ!というのが一番良くないと思う。抱え込まずに分担していこう

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ