夫を亡くした専業主婦が、ハローワークを訪れた結果…考えさせられる話

おすすめ記事

ご自身が専業主婦だった頃を振り返り…

Oyako-Eigo(@EigoOyako)さんは、こんな呟きを投稿しました。

「家族のために、毎日、必死に生きていた」

胸に刺さる、悲痛な訴えです。

それぞれが抱える事情

職員の方にも、決して悪気があったわけではないはずですが…

だからこそ、「問題の根深さ」へ思いを馳せずにはいられません。

経験を見事に活かしたOyako-Eigoさんへ、心からの拍手を送るとともに…

同じ境遇にある方々がより生きやすい世の中になるよう、社会全体で解決策を講じていきたいですね。

関連:【納得】『20代が女性のピーク』と語る男性に、50代女性が…最高の反論!

みんなの反応

●色んな事情があって特に時間に縛られて専業主婦しかできない人もいる。何もやってこなかったわけではない「今迄の経験を役立つ仕事を紹介します」と言えないものかと思います

●朝からイラッとした。働くことだけが偉いのか。気持ちよく働くために誰がその服を洗濯して、お風呂をわかして、ご飯を作ってるのか。家の中で走り回ってる。夜中だって、物音たてないように洗い物してる。専業主婦だって外に出て働いてる人と同じくらい立派な仕事。悲しい

●なんか悔しいし、悲しいよね。環境によっては働けないしワンオペの毎日ではキャリア何て築く時間なんて取れないんだよ。私はタイに来るまで家庭、仕事、消防を掛け持ちしたけど両親の協力や、義妹、夫の理解があったらだもん。恵まれてた

●こういう方、ほんとに幸せになって欲しい。結婚して専業主婦=自己責任という意見もあると思うが、各々事情はあるし、予期せぬ事態が起きたとき、がんばってる人が立て直せる世の中であって欲しい。特に女性は一度転んだら起き上がるのに難しい

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ