好きなことを仕事にしたキリン研究者が、進路で悩む学生へ伝えたい事は…

『好きなことを仕事にすると嫌いになる』

たびたび耳にする、そんな意見について…郡司芽久(キリン研究者)(@AnatomyGiraffe)さんは、以下のような呟きを投稿しました。

素晴らしい…!!

経験者は語る

郡司さんはさらにこう続けます。

キッカケが何であれ、夢を持つことは自由。

周囲の意見に耳を貸すことも大切ですが…若者達にはどうか、他でもない自分自身に悔いが残らない道を選択してほしいですね。

関連:先輩看護師『私も新人の頃は毎日泣いてた』 そんな言葉に感じたことは…

みんなの反応

●音楽家を目指すと言うと、誰しも必ずと言っていいほど言われるその言葉。中途半端な気持ちで好きだからその道のプロになろう、甘い考えは持つなよという忠告だと思っています。好きでなければ続けられないし、好きだからこそ職業にしたい、好きだからこそもっと極めたいと思う

●分野によっては、「好きな作品だけど現代の価値観には合わない」とか、「好きな国で研究はするけど政治体制は強権的だ」などの場合もあるので、「好き」が全肯定という意味だと、好きではいられなくなることもあるとは思います。「好き」も色々だし、好き/嫌いに二分はできないのかな、と

●私は好きなことを仕事にして幸せな人生を送って来ました。退職後も好きな植物の調査を続けて楽しい毎日を過ごしています。好きなことを仕事にしてますます好きになった例が少なくとも一つはあります

●こういうことを言ってくれる大人に、高校の進路面談の前までに一度でも出会えていたら自分の人生は大きく変わっていただろうな

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ