医療従事者の妹が、コロナ禍で偶然会った友人に放たれた一言は…辛い話

『コロナ自粛』を巡って…

医療従事者のnoa (@ik93630809)さんは、こんな心境を吐露しました。

「ギャップがつらい」

非常に胸の痛むツイートです。

正常性バイアス

「治す側」のみが負担を強いられるような状況を生み出さないためにも…

社会全体で、今再び気を引き締めるべき時が来ています。

初めに目指していたゴールは、まだまだ遥か先。

引き続き、自覚と責任を持った行動を皆が心がけていかなければなりません。

関連:『死んじゃうよ』 産婦人科の「感染予防の呼びかけ」を見て…絶句!!

みんなの反応

●兄が医療従事者なのでわかります。妹さん、医療従事者様、いつもありがとうございます

●子どもの交友関係も自粛させざるを得ない家もあるんだよね、それこそハロウィンのお菓子交換とか公園でお弁当食べながら遊ばせる程度でも参加させられない家もある

●自粛ではなく、「マスク、手洗い、距離をとる」をず~っと守っています。周りにコロナ罹患者はいませんが。無関係みたいな感覚や油断、とても信じられません。最前線のエッセンシャルワーカーさんたち、本当にお疲れさまです

●私なら距離を置く。価値観が違いすぎる。思いやりの心のない人はトラブルしか生まない。ただ、ちゃんと話せば理解してくれることもある。無知なだけな場合も。しかし平素の情報収集能力に疑問は残る…

考えさせられるツイートに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ