怖がりな元ノラ猫の運命を変えてくれたのは…親子ほどに年の差が離れた、甘えん坊の子猫だった!

米ロサンゼルスのアニマルシェルターに保護された、1匹のトラ猫。

フィオナと名付けられた彼女は、たいへん臆病かつ引っ込み思案な性格で…

周囲の人々と視線を合わせることすら拒んでいました。

心を開くまで

猫用のおもちゃや美味しいおやつを通じて、少しずつ慣れていってくれるよう尽力しましたが…

どうしても恐怖や不安が拭いきれず、身体を撫でられるのも嫌がります。

「彼女の心を溶かすのは、並大抵のことではない」

そう考えていた矢先…幸運にも、受け入れ先として最適な家が見つかります。

静かで快適な空間に来られたことで、フィオナにもようやく心の余裕が生まれはじめた様子。

そして、運命の転機が訪れます。

それは…彼女の後に引き取られてきた、幼い子猫・ティミーとの出会いでした。

彼は、フィオナと正反対の性格の持ち主であり…

人懐っこくて甘えん坊で、とにかく遊ぶのが大好きです。

元気いっぱいの愛らしい子猫に、あっというまにメロメロとなったフィオナ。

ティミーもまた庇護と愛情を求めて、彼女に懐きます。

そんな触れ合いを繰り返すうちに、弟分の明るい性格に影響されたのか…

心の殻を破ったフィオナは、里親の方々にも自ら歩み寄るようにまでなりました。

関連:ご飯と愛情に飢えていた、独りぼっちの野良の子猫は…「優しいママ」のもとへ全力で駆け寄った!

出会いがくれたもの

その後、ティミーは早々に引き取り手が見つかったため…

里親の元を離れ、幸せな家庭へと巣立っていきます。

人間との共同生活に打ち解けたフィオナもまた、次の生活に向けて、新たな一歩を踏み出しました。

自分の運命を変えてくれた、ちいさな天使とも呼べる子猫には…

彼女もきっと、深く感謝していることでしょう。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ