佐藤二朗が投稿した息子との「手つなぎ」写真。添えられた言葉に共感と涙

俳優の佐藤二朗 (@actor_satojiro)さんは先日、息子さんの写真を添えて、こんなツイートを投稿しました



「この写真があれば、わりと大丈夫」

互いへの深い愛情が伝わってくる光景です(*´ω`*)

親子の絆

仰る通り、いつかは訪れる子離れの時に備えて…

親たちはみな、こうした思い出を心に刻み込み続けておく必要がありますね。

日常のふとした瞬間が、何にも代えがたい宝物だと教えてくれる一幕でした(*´▽`*)

関連:『色んな日があるが、今日も…』 佐藤二朗が語る「人生の真理」に共感

みんなの反応

●親にとっては、いくつになっても子どもは子ども。親に愛された記憶は子どもが困難にぶつかった時 その真価を発揮します。踏ん張れます

●こんな風に手繋ぎならぬ指繋ぎしてた頃が懐かしい(^o^) 2人目を産んだ時、1週間ぶりくらいに上の子と手を繋いで歩いたら、こんなにお手々大きかったっけ?って思ったな~

●指1本。つたないけど、親子の強い絆ですね。産まれて初めて指1本をギュッ!と、握られた感動忘れません。ず~~っと忘れません。甘くても、親ってそぅいうものではないかと思います。大切にして下さいね

●大丈夫ですよ~。子どもは、愛してもらったこと、案外おぼえていてくれます!

切なくもほっこりする呟きに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ