父から『傷つける言葉の恐さ』を教わった中島みゆきは…心が震える話

sola(@solascape)さんは先日、歌手・中島みゆきさんの「歌作りの原動力」を巡って、こんなエピソードを紹介しました。

 
『切る言葉があるのなら、治す言葉もある』

中島さんらしい、「他者への寄り添い」に満ち溢れた発想です。

響く言葉

実際に歌詞を見ても…

 
時代を超える名曲は、どのようにして生まれるのか。

その源泉に触れるような一幕ですね( *´艸`)

関連:ゴールデンボンバーが『あの演奏スタイル』を選んだ理由に、泣いた

みんなの反応

●感動しました

●胸に沁みる素敵な言葉ですね

●凄い! だから応援歌も多いんですね!! お父さんも素晴らしい

●みゆきさんの、時に厳しく時に優しい歌声には、傷つき疲れた心に寄り添って下さる温かさを感じてきました。その原点はここなのですね

 
胸が熱くなるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ