路上生活から救われた野良猫の親子。面倒見の良い母猫は、他の子猫たちにも愛情を注いで…

米テネシー州のレスキュー団体に、野良猫の親子がやってきました。

親猫は、まだわずか1歳ほどと若く…

たった1匹の子どもを守ろうと、その体を必死に抱きかかえていたそうです。

母猫の愛情

団体に所属するボランティアのニーサさんは…

彼らの話を聞いて、自分が里親になることを申し出ます。

ベイリーと名付けられた母猫は、まだ戸惑いを見せていたものの…

安全な場所に保護してもらったことに、感謝しているようでした。

子猫のウイスキーもまた、順調に育っていき…

足を動かせるようになると、冒険好きな性格を覗かせて、辺りを探検するようになります。

一方その頃。

母親のいない3匹の子猫たちが、同じレスキュー団体にやってきました。

彼らもまた、里親のニーサさんに預けられることに。

そして、3匹の子猫たちと出会うや否や…

ベイリーは、すぐに彼らを受け入れて、まるで我が子のように愛情を注ぎ始めます。

自分の疲労は二の次で、4匹の子猫たちに構ってしまうベイリー。

負担を少しでも軽減するべく、ニーサさんも彼女の母親業を補佐します。

優しいお母さんたちの愛情をたっぷりと受けた子猫たちは…

いずれも、すくすくと健康的に育っていきました。

関連:周囲からあぶれ、食事にありつけなかった野良のトラ猫を保護したら…お腹に子猫を抱えていた!!

それぞれの道

やがて、子猫たちにも飼い主となってくれる方々が現れ…

ニーサさんとベイリーによる共同の子育ても、ひと段落を迎えます。

母親としての役目を立派に務め終えたベイリーには…

心から、「お疲れ様」の言葉をかけてあげたいですね。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ