農場で暮らしていた野良の三毛猫が、いつのまにか『双子の子猫』を出産。仲良し兄弟の運命は…

ある日、米ワシントン州の農場で働く従業員は…

そこに住み着いていた1匹の野良猫を見て、驚きました。

なんと彼女は…誰も気づかぬ間に、2匹の赤ちゃんを産んでいたのです。

3匹の家族

連絡を受けて、アニマルレスキュースタッフのアシュリーさんが現場へと直行。

安全な罠を設置して、3匹の親子を無事に保護します。

猫の親子は、里親のもとへと預けられ…

母猫にはドリトー、2匹の子猫にはチートとフリート、という名前が与えられました。

しかし、母猫のドリトスは野生での暮らしが長かったためか…

なかなか屋内の環境に慣れず、人間を警戒して、物陰に隠れているばかり。

そのため、ワクチンやマイクロチップ、避妊処置などを施したのち…

再び、野生へと返してあげることが決まります。

一方、双子の子猫は周囲へ順調に心を開き…

温かく見守られながら、すくすくと成長を重ねていきました。

固い絆で結ばれている2匹ですが、性格は正反対。

勇敢で人懐っこいフリートに対し、やや怖がりなチートスは引っ込み思案な様子を見せていましたが…

そんな彼も、やがては大変な甘えん坊に変身したそうです。

関連:ピアノで『猫踏んじゃった』を弾いてたら、飼ってる三毛猫がキレた!? 笑撃の一部始終を、動画でご覧ください…!!

兄弟の行く末

そして、猫の親子が保護されてから2か月後。

アシュリーさんの念願がかない、チートとフリートは「一緒の生涯の家」へと引き取られていきました。

素敵なハッピーエンドへ、祝福の拍手を送らずにはいられませんね(*´▽`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ