『今日中に見積りをと言われたら…』 若いフリーランサーへの助言に納得

Motoi Shimizu(@motoishmz)さんは先日、若いフリーランサーたちへ向けて、こんなツイートを投稿しました。

なるほど…!

経験者は語る

おっしゃるとおり、そんな切迫した要求を初めから突きつけてくる顧客ならば…

その後も無理難題を押し通そうと試みるに違いありません。

コチラの誠意と熱意を「仇」で返す相手も、少なからず存在する。

悲しくも、覚えておかなければならない事実ですね。

関連:『CGだと安くできるんでしょ?』 そんな質問への「模範解答」は…!

みんなの反応

●メモメモ

●事前の打ち合わせがない場合の「今日中に見積りを」は、ほぼ相見積の当て馬です

●大抵こういう場合、見積り提出しても反応自体が返ってこないw

●うーん、フリーランスはそうなのか。うちらの業界(会社to会社)の場合、逆にそこまで急がせるんだから、ほぼGO(稟議を早く回す)の時に多いので、意外。フリーの人に作業振るときは注意しよ

深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ