アメリカの球場で、ビール販売員が『ある帽子』を見て爆笑。その理由は…

昨年、サンディエゴの球場を訪れたShinya Fushinobu (@sugargroove)さんは…

かぶっていた帽子に、とある「メッセージ」を記しておいたそう



“MAKE AMERICA USE THE METRIC SYSTEM”

『アメリカにメートル法を導入しよう!』

意表を突く提案…!!(;∀; )

世界で統一

トランプ大統領の「MAKE AMERICA GREAT AGAIN」をもじったキャッチフレーズですね(笑)

なお、お兄さんには『冗談だろ!』と突っ込まれてしまったそうですが…

意外と共感を抱く人は、多いかもしれません( *´艸`)

関連:フォションの紅茶缶に、英語と仏語で記されていた「淹れ方」が…あれ!?

みんなの反応

●いや本当にw 設計さんも1インチ以下は分数で1/2…1/16レベルまではだいたい会話に出てくるんですが、もっと細かくになると1/1000とか結局10進法に頼り、量産は中国なのでいつの間にかミリになっているという

●この帽子をかぶって仕事したいです

●アメリカで売りさばきたい

●めちゃ広めたいスローガン、いろんなところに忍び込ませたい

クスッとなるツイートに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ