迷子になったブルテリアのミックス犬は…生後4ヶ月とは思えぬ「機転」で、ピンチを切り抜けた!

ある日のこと。

タイの首都バンコクで暮らすブルテリアのミックス犬・Khiewは、飼い主さんが働くレストランの敷地で遊んでいる最中…

帰り道がわからず、迷子犬になってしまいます。

そして…

彼は、生後4か月の子犬とは思えないほどの「素晴らしい機転」を見せました!

臨機応変

実に6時間、家にもレストランにも戻れずにさ迷っていたKhiewが最終的に向かった場所。

それは



ワクチン注射のために何度も訪ねていた、「地元の動物病院」でした!

外で待ち続けるうちに、スタッフの一人が彼の存在に気付き…

まもなく、飼い主さんと念願の再会。

その後、動物病院が防犯カメラに写っていたKhiewの映像をFacebookに投稿し…

このお利口さんなエピソードと共に、彼は一躍ネットの有名犬となりました。

関連:一緒に暮らすブルテリアに、「ニンジン」をあげようとした結果…予想のナナメ上を行く展開が待っていた!?

みんなの反応

●なんて賢いワンちゃん…! 飼い主さんと無事に再会できてよかったね!

●ウチの犬も迷子になったとき、動物病院に向かったわ! それどころか、中に入ってソファーの上で寝てたのよ!

●私の飼ってる犬は、たぶん同じことはしないだろうな……病院が大嫌いだし

●俺の犬、なぜかよく逃げ出して教会に行くんだよ。そのたびに、神父さんが連れ帰ってくれるんだ

●動物病院で働いてるんだけど、台風や花火があると、よくワンちゃんが逃げ出してウチに来るわ。安全な場所だって分かってるのかも

ワンコたちの記憶力と応用力には、本当に驚かされるばかりですね( *´艸`)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ