車に乗せていたラブラドールとピットブルが、事故の拍子に脱走。藁にもすがる思いで、「SNS」に助けを求めたら…!!

米カリフォルニア州北部在住のブライアンさんは、ニューヨークに住む両親を訪ねるために車を走らせていました。

 
その道中、車両事故に遭ってしまい…

さらに「思わぬ不幸」が訪れます。

迷子犬の行方

幸いにも、ブライアンさん自身の負った怪我は軽いものでした。

 
しかし、車に乗せていた2匹の愛犬・カレブとエナが…

助手席のドアが開いた拍子に、逃げ出してしまったのです。

 
朝から晩まで探しても、2匹の愛犬は見つかりません。

そこでブライアンさんは、ソーシャルメディアを通じて、人々に助けを求めることに。

 
その投稿は、迷子動物の捜索を行っている団体のもとへと届き…

ボランティアがチラシや捕獲用のワナなどを持ち出して、大々的な捜索へと発展。

 
最後には、なんと「カメラを搭載したドローン」まで導入され、ついにエナが発見されます!

 
それからまもなくカレブも無事に見つかり、家族と再会。

長い間さ迷っていたにもかかわらず、彼らの状態は比較的良好だったそうです。

関連:セラピー犬として警察署に配属されたラブラドールレトリーバー。しかし、その任命式で…可愛すぎる「失態」を犯してしまう!

奇跡の再会

一時は離れ離れになってしまった2匹の愛犬ですが…

善意ある人々の助けによって、帰るべき場所に戻ってくることができました。

 
優しさと人情が紡いだハッピーエンドへ、拍手を送らずにはいられませんね。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ