14時間をかけて、18匹もの子どもを産んだダルメシアン。頑張り屋のお母さんは、その後も育児を一生懸命にこなし…

英プレストン在住のルイーズさんは、ダルメシアンを育てて30年にもなるベテランのブリーダーですが…

先日、そんな彼女も仰天してしまう出来事が起こりました。

 
なんと、今年になって初の出産を経験したダルメシアン・ネリーが…

14時間にも及ぶ大奮闘の末に、18匹もの赤ちゃんを産んだのです!

子だくさんのダルメシアン

ネリーはもともと頑張り屋の性格なんですが…

それにしても、本当に次から次へと赤ちゃんが出てきて、驚きました。

15匹目を生んだところで、ネリーが横になって眠ろうとしていたので、「ああ、ようやく終わるのかな」と思ったんです。

でも、それからまた続けて1匹、2匹と出てきて…

 
10匹の男の子と8匹の女の子を産んだネリーは、たった一日で大家族のお母さんに。

ルイーズさんによれば、母親としても大変よくやっているそうです。

 
最後に産まれた子どものサイズも、平均的なダルメシアン犬の赤ちゃんと比較して約2倍ほど。

出産の苦労も、並大抵のものではなかったことでしょう。

 
ちなみにルイーズさんの家には広い庭がついているので、大所帯でも手狭にはなりません。

子どもたちは、自分たち専用のブランコや滑り台で遊ぶのが大好きです。

寝る時はキッチンやリビングだったり、私といっしょにベッドで寝る子もいたり、とバラバラですね。

関連:子犬に囲まれ、クタクタなゴールデンレトリバーのママ。その姿を心配した猫が…自ら「子守」を買って出た!?

それぞれのおうちへ

なおルイーズさんは、18匹の赤ちゃんのうち1匹だけを残して、他の子を新しい飼い主さんへと託す予定とのこと。

 
無事に皆が素敵なお宅に迎え入れられるよう、心から願っています(*´∀`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ